グルコサミンを飲んでいます。なめらかな動きある毎日の快適な生活に!

膝の痛みにはグルコサミン

中高年になってから、苦しむようになったものといえば膝の痛みについてです。

 

特別ふとっているわけではないのですが、膝の痛みを改善したい思いでダイエットに取り組んでみたり、膝を曲げ伸ばしする簡単な体操やエクササイズにチャレンジしたこともあるのですが、あまり効果が出ませんでしたので、思いっきってグルコサミンのサプリメントを飲み始めました。

 

グルコサミンはサメの軟骨などに含まれている成分ですが、食事からグルコサミンの成分を効果的に摂取しようとしても、とても難しいものです。

 

食生活の改善ではなかなかグルコサミンをまとめて効率良く取ることは出来ませんので、グルコサミンのパワーを体内に取り込み、関節痛や身体の節々の痛みを取り除きたい時には、サプリメントを利用するのがとても賢い選択であると言えます。

 

グルコサミンのサプリメントを飲むようになり、階段を昇り降りするのが明らかに楽になったので、とても驚いてしまいました。

 

今までは、膝を動かし始めるととても痛みが伴ってましたがグルコサミンのサプリメントを愛飲するようにしてからは、運動し始める時や朝起きた時でも身体が軽く動いてくれます。

 

ウォーキングをしたり登山に行ったり、身体を動かすアウトドアもグルコサミンのおかげで楽しめるようになりました。

 

グルコサミンの効果と摂取方法

グルコサミンのお陰で関節痛が和らいだ

 

年齢的にまだまだ老いから程遠いはずなのでですが、去年あたりから膝がとても痛くなりました。

 

毎日ジョッギングをしているので、その影響で膝の調子が悪くなっているのかと思っていたのですが、湿布などをしても全く回復しませんでした。

 

やがて痛さがどんどん増してきて、友人に相談したところ膝の軟骨がすり減っているのではと言われました。

 

膝の軟骨がすり減るという言葉を聞いただけで、体の機能がダメになったような気になり、とても怖くなったのですが、友人自身も同じ症状を経験したということで、少し安心しました。

 

その際、友人からグルコサミンを飲むように言われました。

 

CMでは聞いたことがある言葉でしたが、さほど意識していなかったので、それが関節通に効くものだとは知りませんでした。

 

友人が飲んでいるというグルコサミンと同じものを通販で購入し、早速試してみることになりました。

 

錠剤なのでとても飲みやすく、外出先でも携帯できるので、飲み忘れることなく続けることができました。

 

初めは効き目はわからないかったのですが、一週間ほどすると痛みを気にしていないことに気づきました。

 

うっかり飲み忘れたりした際には、痛くなってくるので、やはり続けることが大事だと思います。

 

今は毎日グルコサミンを飲んでいるお陰で、関節通は薄らぎ、快適に過ごしています。

 

 

グルコサミンだけでは不足することも

 

グルコサミンはとてもいい効果を持っていますが、これだけでは全く効果が足りていない可能性があります。

 

グルコサミンだけで効果を手に入れることが出来るのであれば、あまり関節部分には悪い影響が出ていないので、軽度の痛みが出ている状態となっています。

 

一方でこれを飲んでもあまり効果が無いと感じている方は、重度の関節痛に悩まされている可能性があります。

 

飲んでも駄目なのであれば、より高いものを望んでいくことになります。

 

グルコサミンと一緒に利用されているのが、コンドロイチンのサプリメントとなります。

 

医薬品指定を受けているものも多くありますが、微量であればグルコサミンと一緒に入れることができます。

 

このタイプを利用することによって、更に関節痛にいい効果が生まれることもあります。

 

関節の状態がよくないと思っているなら、グルコサミンだけが入っているものを利用することはせず、もっといいコンドロイチン入りを利用してください。

 

よくグルコサミンとコンドロイチンのどちらがいいのかと言われることもありますが、どのような状態になっているかで結構変わっています。

 

軽度ならグルコサミンでも大丈夫ですが、重度だとコンドロイチンの方がいいこともあります。